補聴器の選択

最近の補聴器はとても快適で、デザインに優れ、装用していることを気付かれないほど小さくなっています。ご自分に合う補聴器は、どのように選べばよいのでしょうか?補聴器フィッターは絶好の手助けとなります。相談は無料なので、お近くの補聴器販売店を訪ねてみてください。難聴タイプやライフスタイル、色やデザインの好みは全て、最終的に購入する補聴器に関わってきます。

耳の形

外耳と外耳道の形やサイズが、装用できる補聴器の形を決定します。

補聴器フィッターは、あなたの耳の形に最も適した形状を見つけてくれるでしょう。

扱いやすさ

耳かけ型補聴器は取り扱いしやすい大きさや形をしています。耳に入れるのも、掃除をするのも簡単です。

補聴器を選ぶ上で、この点も重要です。

難聴に適した補聴器を

難聴は一人ひとり状況が異なるので、補聴器選択にもそれに合わせたアプローチが必要です。補聴器フィッターはあなたの耳の形や生活スタイルに最適な補聴器を提案し、聴力の状態に合わせた調整を行います。

聞きたい音と生活環境
補聴器の選択には、あなたの生活環境、及び最も頻度の高い聞き取り環境が関わってきます。どのような生活環境が当てはまりますか?

騒音の多い生活

活動的に働かれており、一日中さまざまな人と会話をすることが多い。騒がしいレストランやスポーツ観戦、コンサートなど騒がしい活動が好き。

ほどほどな生活

少人数のグループや町内会の集まりでの会話が重要。買い物や映画館での映画鑑賞が好き。

静かな生活

家の中または静かな環境で過ごすことが多い。1対1の会話がしっかり聞こえるのが良い。

聞き取りの厳しい状況

後方の音も、遠くから話しかけられた時も、騒がしい場所でも、大事なことは全て補聴器から直接聞こえるようになってほしい。

音響にこだわる

他の人と一緒にくつろいだり、娯楽を楽しんだりできることが大切。だからテレビ、ラジオ、ビデオなどの音声を直接補聴器に届けてほしい。

アプリを使って補聴器を操作

アプリを使ってどんな時も補聴器を自分好みに微調節したい。

一般的に補聴器は、大きいほど耳に入れたり掃除したりするのは簡単で、電池寿命も長くなります。活動的な生活を送られているなら、最新の機能が必要でしょう。補聴器フィッターはあなたのライフスタイル、予算、難聴度に適した補聴器をお勧めします。